ウォーキング

未来

ウエイトトレーニングに合わせて行うことで、相乗効果を産むのがウォーキングです。

なぜウォーキングなのか?

ウォーキングに一工夫

視点を変えてみる

それでは一つづつ見て行きましょう。

なぜウォーキングなのか?

いろんな運動の中でウォーキングを勧める点は、簡単と言う他にない。

ウォーキングは誰でもできる。

あと、無料でできる点も魅力だ。

30分ウォーキングを行うだけで、心身ともに軽くなっていくだろう。

ウエイトトレーニングと併用することで、減量が加速する。

もちろん、カロリー制限で減量は行えるが、短期間で実現するなら行いたい。

方法としては、
30分歩く。 時速5-6kmで歩く。 つまり3kmほどのウォーキングを行う。

(理論上は1km歩くと体重の単位をカロリーに変えて、半分ほどのカロリーを消費する)

これだけ。

ウォーキングに一工夫

お金や環境があるのであれば、トレッドミルでのウォーキングも良いかもしれない。

トレッドミルのメリットはスピードがコントロールできる。

時間の管理がしやすい。

また、体力に自信があれば、傾斜をつけて見てほしい。

より負荷があがり、汗が噴き出してくる。

視点を変えてみる

なにもウォーキングするぞと意気込んで、行う必要はない。

少し歩くだけで変わってくる。

例えば、買い物を歩いていくとか、自転車で通勤してみるなど、       少しを積み重ねていけば、以外にバカにならない。

仕事の面でも脳が活性化されて良いかもしれない。

まとめ

週に3日ウォーキングを入れるか毎日少しの積み重ねを続けると変化が起きてくる。

楽しみながら行える方法を模索して見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です